【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―CH編その1―

【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―CH編その1―

ロシアW杯に向けた注目選手紹介、今回はCH編①です。

※「ちょっとマニアック」と銘打っていますが、各国欧州リーグを見ている人なら知っている選手も多いかと思います。それでも当該リーグを見ていないと分からない実力者、そして有名だけれど個人的に好きな選手を紹介していきます。


センターハーフ[CH]

ルーカス・トレイラ

国   :ウルグアイ
クラブ :サンプドリア
年齢  :22
身長  :168
契約  :2022/6/30

アジリティ :
ボール奪取 :
キープ力  :

小柄でアジリティに優れた選手。そのアジリティを活かしたボールキープと奪取が魅力で、ビッククラブからも注目を集める若手。守備時の運動量も豊富。

サウール・ニゲス

国   :スペイン
クラブ :アトレティコ・マドリード
年齢  :23
身長  :184
契約  :2026/6/30

ミドルシュート:
運動量    :
ボール奪取  :

精度の高いミドルシュートが持ち味。SHとCHを高いレベルでこなす。守備範囲が恐ろしいほど広く、周囲と連携したボール奪取も魅力的。攻守に武器を備えた穴のない選手だ。

ラッセ・シェーネ

国   :デンマーク
クラブ :アヤックス
年齢  :32
身長  :177
契約  :2019/6/30

キック精度  :
ポジショニング:
状況判断力  :

キック精度が高く、中盤の底からゲームを組み立てる。状況に応じて調整するポジショニングは非常に的確。居てほしいところに居てくれる、アンカーのお手本。

トーマス・デラニー

国   :デンマーク
クラブ :ブレーメン
年齢  :26
身長  :182
契約  :2021/6/30

ミドルシュート:
ポジショニング:
エリア内侵入 :

低い位置での組み立て、エリア内への侵入のどちらもこなせるタイプの選手。周囲の状況を的確に把握しパスを散らす。左脚のミドルシュートも非常に魅力的だ。

おわりに

ということで注目選手CH編①でした。所属のリーグは上手いこと分かれましたが、またまた好みが色濃く反映され、タイプの近い選手が多くなってしましました。ただ、どの選手も注目するに値する選手ですのでぜひご確認を!

 

他のポジションの注目選手も紹介しています!