【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―GK・DF編―

【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―GK・DF編―

ロシアW杯開幕までもうすぐですね!ということで私的注目選手をポジション別に挙げてみたいと思います。「ちょっとマニアック」と銘打っていますが、各国欧州リーグを見ている人なら知っている選手も多いかと思います。それでも当該リーグを見ていないと分からない実力者、そして有名だけれど個人的に好きな選手を紹介していきます。FIFAで例えると総合値75~80前半くらいの選手が多いかな!今回はGK・DF編です。


ゴールキーパー[GK]

ヤン・ゾマー

国:スイス
所属クラブ:ボルシアMG
年齢:29
身長:183
契約:2021/6/30

足元の技術 :
顔     :
反応速度  :
PKストップ :

GKにしてはかなり小柄だが、抜群の反応速度で好セーブを連発。そして最大の武器はなんといっても足元の技術。所属クラブのボルシアMGでは、バルセロナに移籍したテア・シュテーゲンの抜けた穴を全く感じさせていない。PKに関しては野○のび太のテストの解答の如く、全て逆に跳ぶ。

センターバック[CB]

サリフ・サネ

 

国:セネガル
クラブ:ハノーファー → シャルケ
年齢:27
身長:196
契約:2022/6/30

空中戦     :
ビルドアップ能力:
アジリティ   :

今夏シャルケへの移籍が決定。長身選手の多いブンデスリーガにおいて最も空中戦に強い屈強な選手だ。さらにCHをこなすユーティリティ性も兼ね備え、組立てでの貢献度も高い万能型DF。

カリドゥ・クリバリ

国:セネガル
クラブ:ナポリ
年齢:26
身長:187
契約:2021/6/30

戦術理解度   :
ビルドアップ能力:
スピード    :

全ての能力に秀でた、現在世界で最も完成度の高い万能型DF。所属クラブのナポリでは戦術家・サッリの細かな戦術的要求を完璧に遂行する戦術理解度の高さも見せた。

ヤニック・ヴェスターゴーア

国:デンマーク
クラブ:ボルシアMG
年齢:25
身長:199
契約:2021/6/30

空中戦     :
ビルドアップ能力:
スピード    :

空中戦に強く、ビルドアップ能力にも長けたCB。質の高い楔のパスや運ぶドリブルで攻撃陣を後方からサポートする。その反面スピードに乏しく、俊敏な選手に苦戦する傾向がある。

Advertisement

サイドバック[SB]

ルドウィ・アウグスティンソン

国:スウェーデン
クラブ:ブレーメン
年齢:24
身長:181
契約:2021/6/30

ビルドアップ能力:
パス精度    :
スピード    :

低い位置で組立てに絡み、丁寧にパスをつないでいく配球型のSB。スピードを活かすというよりも頭を使って攻撃に関与する。派手さは無いが守備も含めて穴も無い、渋い選手。

マリオ・ルイ

国:ポルトガル
クラブ:ナポリ
年齢:26
身長:170
契約:2022/6/30

ビルドアップ能力:
インナーラップ :
ボール奪取   :

周囲の選手との連携で崩していくタイプのSB。オーバーラップ、インナーラップのタイミングが良く、狭いスペースでも巧みにボールを繋いでいく。ゾーンの守備はお手の物だが、対人守備には脆さを見せる。

ラファエル・ゲレイロ

国:ポルトガル
クラブ:ドルトムント
年齢:24
身長:170
契約:2020/6/30

攻撃参加   :
パス精度   :
ポジショニング:

キックの精度が高く、低い位置から前線の選手に送る縦パスは一級品。オーバーラップとインナーラップの両方を使いこなし、IHのように振る舞う戦術的柔軟性も併せ持つ。選択肢を多く持つ、手札の多い選手だ。

おわりに

自分の好みがかなり反映されてしまっていること、偏りがあることについては書いている最中から気がついていました。(笑)実際に見た選手を紹介しているので、ブンデス系が多くなるのもしょうがないですよね。偏る反面、実際に見ているので実力は確かです。ぜひ注目してみてください!