【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―トップ下編―

【2018ロシアワールドカップ】ちょっとマニアックな注目選手を紹介―トップ下編―

ロシアW杯に向けた注目選手紹介、今回はトップ下編です。

※「ちょっとマニアック」と銘打っていますが、各国欧州リーグを見ている人なら知っている選手も多いかと思います。それでも当該リーグを見ていないと分からない実力者、そして有名だけれど個人的に好きな選手を紹介していきます。


トップ下

ハキム・ジイェフ

国   :モロッコ
クラブ :アヤックス
年齢  :25
身長  :180
契約  :2021/6/30

キック精度   :
HSでの組み立て :
ドリブル    :

シルバやエジルが得意とするハーフスペースでの組み立てが特徴的。ここからドリブル、精度の高いクロス、シュートと変幻自在の攻撃を繰り出す。味方との連携も○。

イスコ

国   :スペイン
クラブ :レアル・マドリード
年齢  :26
身長  :176
契約  :2022/6/30

ドリブル    :
スペースの感覚 :
連携      :

好きです!(笑)。類い稀なテクニックで敵を翻弄、味方との細かなパスワークも得意としている。敵の急所にポジションをとる”スペースの感覚”がズバ抜けている。

タイソン

国   :ブラジル
クラブ :シャフタール・ドネツク
年齢  :30
身長  :172
契約  :2021/6/30

アジリティ :
ドリブル  :
守備意識  :

抜群のスピードとテクニックで決定的な仕事をこなす。正確で力強いシュートも魅力的。今季はフォンセカ監督の元、守備もそつなくこなした。

エミール・フォルスベリ

国   :スウェーデン
クラブ :RBライプツィヒ
年齢  :26
身長  :179
契約  :2022/6/30

HSでの組立て :
プレッシング :
ドリブル   :

ライプツィヒ特有のプレッシングをそつなくこなす。引かれた時に守備ブロックを引き剥がすハーフスペースでの組立てが魅力。ひらりひらりと躱す姿はエジルのよう。

おわりに

ということで注目選手トップ下編でした。
ゲームメイクや味方との連動に長けた選手を多めに選定しました。
是非ご注目ください!