【お知らせ】フットボール批評様にマリノス×マンC戦術比較記事を寄稿しました!

【お知らせ】フットボール批評様にマリノス×マンC戦術比較記事を寄稿しました!

どうも、とんとんです。
今回はフットボール批評さんに寄稿した記事についてのお知らせになります。

11月6日発売のissue26内に6ページ分いただき、記事を書かせていただきました!

内容はマンチェスター・シティと横浜F・マリノスについて、偽SBを中心に据えた戦術比較となっております。

私も現地観戦した、両チームが日産スタジアムにて相見えたユーロジャパンカップについても触れています。

CFG(シティ・フットボール・グループ)との提携、そして偽サイドバックという特徴的な戦術を採用している点から比較されることもある両チームですが、今回その両チームの魅力をガッツリと分析させていただきました。

両チームの偽SBの機能的な違いは?人数のかけ方は?各選手の役割は?ファイナルサードでの崩し方は・・・?

戦術を「比較」するという記事は今まであまり書いてこなかったので新鮮でした。

比較することで分かる事って、思っている以上にたくさんあるんですよね。
マリノスファン、シティファン、戦術に興味のある方、ぜひご覧ください!

フットボール批評さんと言えば移籍の話題等というよりは、クラブ経営やお金の動き、哲学等といった、どちらかと言うと堅めの内容を多く含でいる、デザイン的にも落ち着いたサッカー雑誌という印象で、勉強のために私もよく読んでいるサッカー雑誌です。

今回のissue26も興味深い話題が満載となっているので是非お手に取ってみてください。

また現在いくつか進行中の案件がありますが、ご依頼等ございましたら是非お気軽にご連絡ください。(TwitterのDMでもお問い合わせフォームでも結構です)