ナーゲルスマンの新たな船出。新生バイエルン・ミュンヘン戦術分析

戦術分析

どうも。とんとんです。

セリエA・ブンデスリーガを中心に多くのクラブで監督が代わって始まった新シーズン。中でも注目すべきチームの一つがナーゲルスマン率いるバイエルン・ミュンヘンです。

ホッフェンハイム、RBライプツィヒで結果を残し、着実にステップアップを果たしている若き名将ナーゲルスマンがバイエルンをどのような色に染めていくのか?

アラバやボアテングがチームを去り、ナーゲルスマンと同じくRBライプツィヒからウパメカノやサビツァーを補強。スタニシッチやニアンズ、ムシアラといった若手も台頭してきた中でプレッシングや攻撃面にて既にチームとしての色が出始めているものの、それと同じくらい課題が見つかっている状態です。

1シーズンを戦いどこまでチームとして成長していくのか、開幕直後の現在地を記しました。今後のチーム改良はナーゲルスマンの手腕が問われる部分でもあり今から非常に楽しみです。

またバイエルン同様、監督が代わりマルコ・ローゼに率いられている新生ドルトムントの4-3-1-2の仕組みについても簡単に触れています。

無料でご覧いただけますのでぜひご一読ください!!

リンク先のRUN.EDGEさんのnoteでは、今後も定期的に記事を寄稿していく予定となっております。
ご興味ある方はnoteのフォローをよろしくお願いします。
また、記事を読んだら「スキ」を押してもらえるとうれしいです!

↓記事はこちら!↓

ナーゲルスマンの新たな船出。新生バイエルン・ミュンヘン戦術分析〜前編〜|FL-UX_Realtime Analytics
こんにちは! 9月も明日で終わりですね。今年も残すところあと3ヶ月。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今日は、ご著書『TACTICS VIEW~鳥の眼で観る一流サッカーチームの戦術事例~』もご好評のとんとんさんに、新生バイエルン・ミュンヘンの戦術分析についてご寄稿いただきました。前編・後編に分けて公開いたしますので...

↓戦術本を出版しました↓

戦術分析
SNSで記事をシェアする
とんとんをフォローする
サッカー戦術分析ブログ〜鳥の眼〜
タイトルとURLをコピーしました