【FIFA20】プロクラブチーム発足&強者募集のお知らせ

FIFA
スポンサーリンク

どうも。とんとんです。

前々からやりたいと思っていたFIFAのプロクラブ。チームを発足しましたのでお知らせします!

と同時にメンバー募集中なのでお時間ある方は入ってみてください。ちなみに突発的に始めた初回は私を除いて7人の方が集まってくれました。全員私より上手かったです笑

スポンサーリンク

FIFAのプロクラブとは?

1人1選手を操作し、最大11ユーザーvs11ユーザーで試合を行うモードです。

募集要項

チーム名:Birdseye FC
略称:BEF
ユニフォーム&ロゴ:鹿島アントラーズ(暫定?)
募集ポジション:すべて
活動:不定期
チームの掛け持ち、出入り:自由

経験者・パスで崩すサッカーに慣れている人歓迎。わりと上手な人が集まってくれている&戦術面での決め事が多いので、経験の浅い方や戦術の約束事を理解し守ることが難しい方は置いてけぼりを食う可能性が非常に高いです。

連絡・ボイスチャット:discordで行います。申請を送ってからTwitterのDMでPSIDをお教えいただければ、承認のうえdiscord招待します。ボイスチャットはあまり活用していません。

・移籍申請をあげた方はTwitterのDMかリプでPSIDをお知らせください。申請からの事後報告でお願いします。(Twitterのフォロワーさんや当ブログの読者の方ならある程度サッカー観も合うのかな?と思うのと、全く素性が分からないのはなんとなく怖いからです笑)。

検索はチーム名ブランク、ユニをアントラーズにて!

運営について

・私事ですが、平日は残業が死ぬほど多く、休日は執筆やサッカー、観戦、その他でわりと忙しいので活動は不定期です。そのため、チームの出入りは自由です。ご都合の良い時に入ってもらって、別日は他のチームへ移籍してもらっても全く問題ありません!ただし、再度加入する場合も上述のお知らせはお願いします。

・誹謗、中傷、罵声はダメですよ。

・気が向いたら試合動画をブログやTwitterにあげるかもしれませんのでご了承ください。

戦術

ゲームでとやかく言うつもりはあまりありませんが、一応メディアでも戦術の記事を執筆している人間なので、体裁として書いておきます笑。

システムは基本的に4-3-3で行きます(目指すはマンチェスター・シティ風の攻撃と、ライプツィヒの「中央遮断」の意識を取り入れた守備。アトレティコやナポリも参考に)。

実験的に色々と試したいと思っています。そのため、discordの方に戦術を追記しています。3バック化、セントラルウインガーの採用等ガラッと変えた部分もありますが、繋いで崩す方針は不変です。

※シティとライプツィヒ、時間があればアトレティコ、ナポリの記事、読んでみてください。

攻撃

黄金パターンはワイドに張ったWGからチャンネルに抜けるIHへの展開

そのために・・・

・4-3-3のままビルドアップ。SBは高い位置をとらない。アンカーはDFラインに落ちない。中盤を経由しつつ丁寧にパスを繋いでWGへの展開を第一目標に。

・ボールサイドのIHは高い位置でWGが孤立しないようサポート。黄金パターンに持っていく準備。逆サイドのIHはアンカー脇くらいに位置、アタッキングサードへ侵入したらペナルティーアークの辺りへ。

・WGは、スピードとドリブルに自信があるなら勝負!厳しければIHと絡むためにきちんと溜めをつくり、連携して崩す。

・SBの攻撃参加はボールサイドのみ。両SB同時に上がらない。

・ボールサイドのIHが低い位置にいる際はSTがサイドに流れてあげる。

・STのポストプレーを積極的に活用しましょう。そのために、レイオフを受けられる距離間を作りましょう。

・WGに気を取られて中央が薄くなったら、中央メンバーのパスワークで崩しましょう。

・IHは攻撃の重要ポジションとなります。腕に自信のある方はぜひ!

中盤を省略せず繋ぐところは繋いで、チャンネルを狙っていきます。速攻で落とせるところは素早くWGに展開しましょう。

アンカーは基本DFラインには落ちません(CB脇の方へ移動することはありますが)。

がっつり引かれ、IHがチャンネルランをかけてもWGが仕掛けても手詰まりの時は、中盤でパスを回しつつSTに当てましょう。

STにはジルーばりのポストプレーを行ってもらうので、レイオフの受け手としてWG&IHのうち必ず一人はジルーにぶつかるくらいスレスレを走り抜けて、落としを受けて点を決めてきてくださいな。ジルーのすぐ近くに誰かを走らせるのは常に意識していてほしいです。

下記、絶対ではありませんが軽く意識してみてください!

ST:フィルミノ型でもレヴァンドフスキ型でもよいのですが、ポストプレーをお願いします。無理して前を向かずレイオフを駆使してきちんとマイボールにしてほしいです。

WG:基本サイドに張って、裏抜けの意識を忘れずに。チャンスがあればオンザボール・オフザボール関係なしに絞り込んできてください。マネっぽい人が良いかな。

IH:ビルドアップ時、ボールと逆サイドのIHはアンカー脇くらいで補佐。ボールをアタッキングサード辺りまで前進させたら、ボールサイドのIHはチャンネルにガンガン入っていくことを意識。その際逆サイドのIHはゴール前へ、PAの線を踏むあたりで。

STに楔が入った場合は脇を抜けてポストの落としを受ける。クロースよりもデブルイネタイプ。

左IH:俺(ポジション空けといて!)

守備

中央を切ってサイドに誘導し刈り取る。

→そのために・・・

・センターサークルの先辺りをプレス開始位置に。それより先は特にかけなくて良い。コンパクトな陣形を保ち、中央(特にアンカー)を絶対使わせないつもりで。STと中盤のライン間を開けないよう意識しましょう。どこにボールがあろうと、中盤へのパスコースを切るようなイメージで寄せてください。両脇は絞りを忘れずに。

・IH、WG共に引きすぎないように。

・ボールサイドのIHはST脇までは前進してプレスをかけて良い。

・DFラインは高い方が理想ですが、最も警戒するのは裏への抜け出し。特にSBは常に準備していてください。

こういうのもあり。プレスかける人の中央へのパスコースの切り方と両脇の絞りを忘れずに。

守備は前から行くところ、引くところの判断をきちんと。間延びしたプレッシングだけは避けたいので、前線メンバーは後方メンバーが前プレに連動できているか否かの判断をお願いします。

奪われた瞬間、ボールの側の選手は敵の攻撃を遅らせることを第一目標に。

「選手に一定の枠組み(役割)を与えることで同時に自由を与えることが可能となる。枠組みを与えずに「自由にやれ」と言うのは、「自由」ではない。「無秩序」だ。」とバルサのカンテラのコーチが言っていたので、パパッと書きました。

おわりに

リアルのサッカーとFIFAの違い、プロクラブの運営含め、勝手がよくわかっておりません笑。特に後者はアドバイスあれば逆に教えてください。

戦術はザックリ書いたので、様子を見てシンプル化or詳細加筆していきます。あとは試合中に修正できれば。

お時間のある方はお気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました