【Sorare】最初の5枚は誰を選ぶ?選手購入の考え方について(初心者向け)

Sorare

Sorareでは、大会参加のために必ず5人の選手でチームを作成する必要があります。このゲームでは選手一人を購入するだけでもそれなりの費用が掛かるため、最初の5人の選び方を失敗すると大きな痛手になります。そこでこの記事では、Sorareを始めたばかりのユーザーが最初のチームを作るときの、5人の選手の選び方について説明します。

最初に目指す目標について

まずこのゲームでは、基本的に大会である程度上位に食い込むことでしか、報酬を手に入れることができません。上位入賞を目指すなら、各リーグのトップ選手を購入する必要があり、そのための費用は非常に高額になります。Sorareを遊びたいけど、そこまでお金を突っ込めないよ、、、という人にとっては、さすがにハードルが高すぎるわけです。

そういう人のために、公式からの救済措置があります。それが、「Global All Star Div4」のスコア報酬です。
「Global All Star Div4」は、ゲームに収録されている全選手が利用できる「Global All Star」という大会の中で、レアリティがRareの選手を中心に使用する「Div4」というランクの大会です。実はこの大会のみ、順位に関係なく一定のスコアを超えることで報酬が獲得できるようになっています。

具体的には、下記の通り。

205以上 : 0.01ETH (3,500円程度)
250以上 : 0.02ETH (7,000円程度)

205ポイントを超えることができれば、順位は悪くとも数千円相当の仮想通貨が手に入るようになっています。

この大会に出場するためには、レアリティが「Rare」の選手を中心に集める必要がありますので、ゲームを始めたばかりの人が目指すべき目標は、「Rareの選手でスコア205(できれば250)を超えるチームを作ること」になると思います。毎節0.01ETHが獲得できるようになると、初期投資を抑えつつ、自身のチームを充実させたり、プラス収益を目指したりすることができるわけです。

ここから先は、スコア205を毎回獲得できるようなチームを、できるだけ安く作るという方針で選手の選び方を考えていきます。

選手を選ぶ基準について

ここでは、安定してスコアを稼げる・コスパの良い選手選びの基準を考えてみます。

毎試合出場のスタメンを選ぶ

Sorareでは、試合に出場しなかった選手はスコア0点として計算されてしまいます。一人出場しなかった選手がいるだけで、ハイスコアの獲得が一気に難しくなります。ですので、毎試合スタメンで出場している選手を選ぶようにしましょう。

マイナーリーグの選手を選ぶ

Sorareでは、世界トップクラスのプレミアリーグやブンデスリーガに加え、日本のJリーグやアメリカのMLS等、比較的マイナーなリーグの選手も収録されています。Global All Starの大会では、このすべてのリーグの選手が利用でき、またどのリーグの選手であっても平等に活躍度が評価されます。

マーケットの価格を見てみると、同じだけスコアを獲得している選手でも、ブンデス所属の選手とJリーグ所属の選手では、知名度の差もあり、価格が大きく異なります。
Global All Starでスコアを獲得することだけを目標とするなら、比較的マイナーなリーグで活躍している選手を購入する方がコスパは良くなります。

収録されていないリーグに移籍する選手は避ける

世界の多くのリーグのクラブが収録されていますが、すべてではありません。例えば、J1は収録されていますが、J2以下の日本のプロリーグは収録されていません。

ですので、J2に降格しそうなチームおよび選手・ゲームに登場しないリーグへ移籍の可能性がある選手については、将来スコアを稼げなくなる可能性があるので避けるべきです。

例を出すと、今シーズンまで川崎フロンターレで大活躍していた田中蒼選手は、先日ブンデス2部のクラブに移籍しましたが、Sorareではまだ対応していません。そのため、それまで高価で取引されていたにもかかわらず、カード価格が、一気に下がるということになりました。

選手の選び方(操作方法)

選手選びの基準について説明してきましたが、では実際どうやって選手を探せばよいか。についてもう少し詳しく、ゲーム内の操作方法を含めて説明します。

まず、Sorareにログインしたら、メニューからMarket – Managers Sale を選択します。各ユーザーが売りに出している選手が一覧表示されます。

絞り込みのメニューで、Scarcity を Rare だけに絞り込みます。さらにPositionを、欲しいポジションだけで絞り込みます。操作としてはこれだけです。あとは右上の並び順がBestValueになっていればOK。


最初に表示される選手は、機械的にコスパが良いと判定された選手たちです。ここに並ぶ選手たちは、「コンスタントに試合に出場している」かつ「ある程度のスコアを稼いでいる」の条件を満たしたうえで、比較的安く売りに出されている選手となります。

今回最初に表示されたのは、アルゼンチンリーグのリーベルプレート所属の選手でした。選手の写真のすぐ下に表示されている、”67″の数値は、直近5試合のこの選手の平均スコアとなります。最初に目指すスコアは205なので、一人当たり40点が必須となります。そのため、できれば5試合の平均スコアが60程度はあると良いです。

この選手であれば、ある程度のスコアは稼いでくれそうですね。機械的に知らない選手買うだけでもOK。という人は、この一覧から何人か比較したうえで購入してしまって良いと思います。

もう少し慎重に選ぶなら、選手名でGoogle検索してもう少し情報を集めるとか、知っている選手が多いJリーグに絞って検討するなどして、リスクを減らしつつ5人の選手を選びましょう!

現状、ポジションごとの価格は、DF=MF<FW<<GKとなっています。GKは他ポジションに比べて選手の絶対数が少ないので、特段価格が高めです。

チームは、GK・DF・MF・FW・全ポジションから選択可能 の5人構成になります。各ポジション1人ずつ集めた後のワイルドカード枠は、DFかMFで構成するとより安価にチームが組めると思います。

また、Div4の大会は1枚だけCommonのカードを含めることができます。価格の高いGKについては、チュートリアルやルーキーリーグで手に入れたCommonのカードを選択しても良いかもしれません。ただし、Commonカードは獲得したスコアが-50%で計算されるので、スコアを伸ばすことが難しくはなってきますので気をつけましょう。

おわりに

今回は、Sorareを始めたばかりの方向けに、最初に選ぶべき5人の選手について解説しました。ゲームを始めるのにある程度の初期投資が必要なので、この記事が少しでも選手選びの役に立てばうれしいです。

まだゲーム自体始めてないよ。という方はまずはこの記事を読んでゲームを始めてみましょう!チュートリアルと、初心者向け大会は無料で遊べます。

↓戦術本を出版しました↓

Sorare
SNSで記事をシェアする
とんとんをフォローする
サッカー戦術分析ブログ〜鳥の眼〜

コメント

  1. […] ただし、Sorareをがっつり遊んでいきたい人には、Limitedの上のRareカード購入がオススメです。最初に買うカードの選び方については、別の記事で詳しく解説しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました