サッカー予想ゲーム「Sorare」の始め方・遊び方を解説します

Sorare

ブロックチェーンゲーム「Sorare」をご存知でしょうか?

リアルの試合の結果と連動したゲーム性が特徴的な新しいサッカーゲームで、2020年8月にはJリーグのライセンスも取得し、世界中で少しずつ注目され始めているゲームです。

しかし、日本ではまだまだマイナーなゲームとなっており、日本語の紹介記事などもあまり無い為、初めて触る人にとっては参入のハードルが高いイメージがあります。

この記事では、そんなSorareの魅力を紹介します。

※この記事内のリンクからゲームを始めると、登録後にRare以上のカード5枚購入でプラス1枚カードがもらえます。ぜひ活用してください。

Sorareとは?

Sorareは、世界中のサッカー選手のカードを集め、それを使って他のユーザーとスコアを競うゲームです。

好きな選手を集めてオリジナルのチームを作るという点では、ウイイレのMyClubやFIFAのUTに似ていますが、Sorareにおいては自身で選手を操作することはありません。

作成したチームのスコアは現実の試合における各選手の活躍度によって自動的に決まり、それを元にユーザーのランキングが決まるゲーム性となっています。

実際の試合結果に連動するという意味ではスポーツ振興くじ「toto」に近いものとなっていますが、チームの試合結果ではなく、選手ごとの試合結果に連動するという点が大きく異なります。

Sorareの始め方・遊び方

Sorareの始め方・遊び方について、簡単に説明します。

実はこのゲーム、本格的に遊ぶためには、お金を払って選手カードを購入したり、仮想通貨(ETH)をゲーム内に入金するなど、小難しい手順が必要です。

ですのでここでは、お金をかけずに遊ぶことができるユーザー登録・チュートリアル・初心者向けのゲーム(ルーキーリーグ)に参加するところまでを説明します。
まずは実際に遊んでみて、面白ければ選手カードを集めて本格的にプレイしてみましょう!

新規登録とチュートリアル

※サイトは英語表記になっています。苦手な方はブラウザの翻訳機能などで日本語にすることをオススメします。

まず、公式サイトにアクセスしてユーザー登録しましょう。細かい手順は省きますが、メールアドレスを使って登録するか、すでに持っているGoogleなどのアカウントを連携して登録もできます。

登録するとまず、好きなクラブを3つ選ぶことになり、選んだチームからランダムで4枚のカードがもらえます。その後チュートリアルを進めていくと追加で数人の選手が手に入り、最終的には10人程度になります。まずはこの選手たちを使って遊んでみましょう。ゲームの雰囲気がつかめると思います。

※チュートリアルでは画面の見方などの説明がありますので、しっかり読んでおくことをお勧めします。

↑チュートリアルで手に入れた選手たち。好きなクラブの選択でJリーグのクラブを選んでみたので、Jリーグ選手多めです。

5人で1つのチームを作ってリーグに参戦

Sorareでは、5人の選手で1つのチームを作り、ゲーム内のリーグに参加します。
チームは、GK、DF、MF、FW各1人 + ワイルドカード1人の計5人で構成します。
こちらが、実際のチーム作成画面です。

GK:東口、DF:森重、MF:山口、FW:ディエゴオリヴェイラ、ワイルドカード:清武
の計5人の構成です。

Sosareには、いくつかのリーグが用意されており、それぞれ参加できる選手が決まっています。

収録選手が誰でも参加可能な「GlobalAllStar」、ヨーロッパ主要リーグの選手だけが参加できる「ChampionEurop」、Jリーグ・Kリーグの選手だけが参加できる「ChampionAsia」等、様々なリーグが用意されています。

このうち、「Starter League Rookie」というリーグは、チュートリアル等で無課金で手に入れたCommonカード用のリーグとなっています。まずはこのリーグで遊んでみましょう。

※他のリーグは、プレイするためにLimited以上のレア度のカードが必要で、これらのカードは公式から購入もしくはプレイヤー間で売買して入手する必要があります。

リアルの試合結果に連動したスコアリング

リーグへの参加ができたら、あとは週末に開催されるの現実世界の試合を、自分のチームの選手が活躍することを祈りながら観戦しましょう。
選手のスコアは、ゴール、アシスト、セーブ等、実際の試合における様々な基準で計算され、0~100点の間でスコアリングされます。

下の画像は、以前プレイした際のスコアです。

山口選手はアシストを決めたことでスコアが高く、森重選手は恐らく失点の起点やイエローカードなどによってスコアが低くなったと思われます。

ランキングに応じた報酬を獲得

その節のすべての試合が終わると、5人の合計スコアからリーグ内のランキングが算出されます。

ある程度上位に入ることで、選手カードや仮想通貨のETHを受け取ることができます。

最初に参加するルーキーリーグでは、参加するだけで順位に関係なく1枚はカードが手に入ります。
※上位になるほど、より優秀な選手がもらえる可能性が高まります。

ゲーム性まとめ

・選手を集める
・参加するリーグを選ぶ
・チームメンバー5人を選択する
・リアルの試合を応援
・試合結果に応じたスコアリング
・上位入賞で報酬ゲット

おわりに

今回は、グローバルファンタジーフットボール「Sorare」の概要について、簡単にまとめてみました。

もしこの記事を読んで興味を持たれた方がいれば、まずは公式サイトからユーザー登録してみましょう。

※この記事内のリンクからユーザー登録すると、Rare以上のカード5枚を購入したタイミングで、プラス1枚のRareカードがもらえます。ぜひこの機会に始めてみてください。

本格的に遊びたい場合、仮想通貨を使ったカード購入なども必要になってきます。「Coincheck」等のサービスに登録して、この機会に触ってみるのも良いかもです。

まだまだ書きたいことはありますが、長くなるので今回はこの辺で。

今後は、本格的に遊びたいユーザー向けに、選手カード購入時の選び方や、仮想通貨口座の作り方など細かい部分も記事にしていければと思います。

今後もSorareについての記事を投稿していこうと思いますので、お楽しみに!

・Sorareの記事一覧

Sorare
「Sorare」の記事一覧です。

↓戦術本を出版しました↓

Sorare
SNSで記事をシェアする
とんとんをフォローする
サッカー戦術分析ブログ〜鳥の眼〜
タイトルとURLをコピーしました