【お知らせ】サッカーキング様にて連載が始まります!

どうも、とんとんです。 標記の通りのお知らせとなります。 サッカーキング様にて連載を持たせていただくこととなりました! リンク 先日当ブログでお知らせしたインタビューがきっかけでお話をいただきました。 正直自分がサッカー雑誌で(それもずっと読んでいたサッカーキングさんで!) 連載を持たせてもらう事になるとは夢にも思っていなかったので、舞い上がっています (笑) 。 ただ、これからが大切だということ […]

【これだけ覚えればOK!】サッカーの「ポジション名」と「役割」まとめ

どうも、とんとんです。 普段はマニアックな戦術記事をあげていますが、近頃よく「そもそものポジション名や略称、別称が分からない」というご意見を頂戴しております。 そういった層の方々にもご覧いただいている事に嬉しさを感じていますが、反面、きちんと伝わらない事は当然私にとって本意ではありません。 ということで今回はハードルをググっと下げ、初心者の方にも分かりやすいようポジション名、略称、別称、役割を列記 […]

【フットボリスタ寄稿のお知らせ】セルジュ・ニャブリのプレー分析

時は約半年前。繁忙期につき、寄稿したもののブログでお知らせしていなかった!と思い出したので、CLでの4ゴールを祝して今更ながら(笑)。 プレー分析第4弾、フットボリスタさんにバイエルン・ミュンヘン所属ドイツ人アタッカー、セルジュ・ニャブリの分析記事を寄稿しました! この選手はスピード、ドリブル、シュート、裏抜け等様々な武器を持つ強力なアタッカーですが、最大の武器は状況に応じた武器を選択する柔軟性、 […]

鬼木達率いる川崎フロンターレの攻撃戦術分析

2018シーズンを圧倒的な強さで制した川崎フロンターレ。 川崎フロンターレといえば丁寧にパスを繋いで攻撃を組み立てるチームというイメージが強い。しかし、2019シーズン22節までの全33 得点を見返してみると、引いて守るチームをショートパスで崩して奪った得点はたったの2つほどであった。 今回はそんな川崎フロンターレがとる戦術にフォーカスする。 基本布陣 川崎の基本布陣は4-2-3-1。中盤で細かい […]

【お知らせ】サッカーキング様にてインタビュー記事を掲載いただきました。

どうも、とんとんです。 先日、フロムワンさんにお邪魔して人生初のインタビューを受けてきました! そのインタビュー記事がこちらになります。 【サッカーに生きる人たち】戦術分析を通して、多くの人のサッカー観に影響を与えたい|とんとん(サッカー戦術ブログ『鳥の眼』執筆者) 顔出しは出来ません!というお願いを聞いていただき、わざとピントを外してもらいました(緑の服の方)。流石はプロのカメラマンさんだ・・! […]

ポステコグルー・横浜Fマリノスの得失点シーンの解説

2019シーズンを戦う横浜Fマリノスの得点・失点シーンのうち、戦術的な特徴が色濃く出たシーンをピックアップ。ポイントを一言添えてまとめました。 戦術的特徴を詳細にまとめた分析記事の御供として、合わせて御覧ください。 ※分かりやすいよう項目分けを行いました。ただ、複数の要素が重なって生まれた得失点も当然多く含まれますので、あしからず。 得点シーン 偽サイドバック編 マリノスを語るうえで外せない偽SB […]

ポステコグルー・横浜Fマリノスの戦術分析

2019シーズンJリーグ。複数チームが首位を窺う混戦模様の中、一際異彩を放つのがポステコグルー率いる横浜Fマリノスだ。多彩な攻撃パターンからチャンスを演出しゴールネットを揺らす、いわゆる「観ていて面白いチーム」だ。 他の上位チームと一線を画すのは攻撃パターンの豊富さだけでなく、失点数の多さである。おおよそ決まった形での失点の多いマリノスが弱点として、そして同時に武器として持っているのが、このチーム […]

【東京五輪注目選手】U-21欧州選手権で活躍した期待の若手選手紹介

スペインの優勝で幕を閉じたU-21欧州選手権。多くの若手選手が躍動した今大会、東京五輪出場権を獲得したのはスペイン、ドイツ、フランス、ルーマニアの4チームだ。 本記事ではU-21欧州選手権で活躍した期待の若手を紹介する。 U-21欧州選手権の出場資格は、生まれが1996/1/1以降の選手。東京五輪の出場資格は、生まれが1997/1/1以降の選手。1996年生まれの選手は東京五輪の出場資格を失うわけ […]

【東京五輪サッカー注目チーム】U-21欧州選手権を勝ち抜いた4チームの紹介

欧州若手プレイヤーの祭典、U-21欧州選手権。A・B・C各グループの首位と、2位で最も成績の良かったチームに準決勝進出の権利が与えられる。そして準決勝進出の4チームには、来たる2020年東京オリンピックへの出場権が与えられる。 今大会ベスト4に進出し、東京五輪出場権を手にしたのはドイツ、スペイン、フランス、ルーマニアの4チームだ。 U-21欧州選手権の出場資格は、生まれが1996/1/1以降の選手 […]

【「緩」と「急」のプレッシング】スパレッティ・インテルの守備戦術分析

※半年前書きっぱなしで上げ忘れていました!笑。 インテルの現状というよりも、堅守スパレッティ・インテルがどういうチームであったのか、そしてその特徴的な守備の方法をメインにご覧いただければ幸いです! シーズン前半戦を終えた時点で2位ナポリと勝ち点差5の3位。失点数は先日取り上げたユベントスに次いで2番目に少ない14。今季のインテルは守備に明確な型が見られる。指揮官のスパレッティが軸に据えているのはプ […]

1 8