【日本代表の理想形!?】テンハーグ・アヤックスの4-2-3-1攻撃戦術の分析

前回はCLベスト4進出と大躍進を見せたテンハーグ・アヤックスの4-2-3-1守備戦術についてフォーカスした。今回は攻撃戦術にフォーカスしていく。 アヤックスの18/19シーズン全ゴール リンク 基本布陣 アヤックスの基本布陣は4-2-3-1だ。CBには1vs1に強いデリフトと、楔を打ち込めるレフティのブリント。ボール奪取の肝となるSBには攻守に貢献度の高いマズラウィ、フェルトマン(以上右サイド)、 […]

1口100円で超手軽!totoの始め方・お得に買える楽天totoの紹介

海外サッカーのシーズンが終了し、寂しさのあまり屍のように過ごすファンが大量発生するこの時期。私は今まで手付かずだったJリーグを観始めました。「せっかくだから」と、ついでにtotoも始めてみたのですが、これがまた面白い…!毎節たったの100円で勝敗予想の楽しみとスリルを買えると思うと、ものすごいコストパフォーマンスです。特に楽天totoでの購入は簡単で分かりやすいのでオススメです。 ということで今回 […]

【日本代表の理想形!?】テンハーグ・アヤックスの4-2-3-1守備戦術の分析

18/19シーズン、今回のCLでも様々なドラマが生まれた。ユベントスvsアトレティコ、リヴァプールvsバルセロナ等での大逆転劇は特に衝撃的であっただろう。 ・ユベントスの守備戦術分析  : 攻撃戦術分析 ・アトレティコの守備戦術分析 ・リバプールの守備戦術分析 ・バルセロナの攻撃戦術分析 そんなドラマティックな試合に負けないくらい大会を盛り上げたのが、アヤックスの躍進だ。グループステージではバイエ […]

【コパ・アメリカ】日本代表が陥った「4-4-2のジレンマ」と修正策とは?-戦術分析

ブラジル開催のコパ・アメリカ2019に、カタールとともに招待国として参戦した我らが日本代表。初戦はチリに0-4と大敗を喫し、続くウルグアイ戦は2-2のドローと健闘した。多くの選手が代表デビューを果たし、それぞれに手ごたえを感じていることだろう。 そんな若手の博覧会のような様相となった今大会、選手個人としてではなく、チームとしてはどうであろうか。大敗したチリ戦と健闘したウルグアイ戦で大きく変わったの […]

RBライプツィヒの4-2-2-2守備・速攻戦術分析【独の誇る戦術家ラングニック】

ドイツの誇る名将ラルフ・ラングニック。彼の率いるRBライプツィヒは、18/19シーズン、ブンデスリーガでの失点数がわずかに29。バイエルンの失点数をも3下回る、驚異的な数字だ。 このチームの特徴はセットした状態の守備、そしてそこからボールを奪取し速攻に移る局面にある。ハーゼンヒュットルが率いていた頃はプレッシングに途轍もない勢いがあった反面、状況に応じた守備を行えずに暴走することもあった。しかしラ […]

【フットボリスタ寄稿のお知らせ】ニクラス・ズーレのプレー分析

フットボリスタさんにバイエルン・ミュンヘン所属ドイツ人CB、ニクラス・ズーレのプレー分析記事を寄稿しました! ホッフェンハイムから1800万ポンドで加入したズーレ。ボアテング、フンメルスというドイツ最高のCBコンビに割って入る形で、2シーズン58試合のリーグ戦を戦っています。 ・【ホッフェンハイム】ナーゲルスマンが魅せる5-3-2攻撃戦術の分析 ・RBライプツィヒ vs ホッフェンハイム -中央制 […]

【フットボリスタ寄稿のお知らせ】デニス・ザカリアのプレー分析

フットボリスタさんにボルシアMG所属スイス人CH、デニス・ザカリアのプレー分析記事を寄稿しました! ドルトムントへ移籍したマフムド・ダフードの後釜としてやってきた、全く異なるタイプのCH。「スイスのパトリック・ヴィエラ」という触れ込みで、ヤングボーイズから約1,000万ポンドで加入した選手です。 長い手足を活かしたボール奪取、推進力あるドリブル、被カウンターでの対応を武器に活躍するザカリア。 ロシ […]

【フットボリスタ寄稿のお知らせ】ティモ・ヴェルナーのプレー分析

プレー分析第3弾、フットボリスタさんにRBライプツィヒ所属ドイツ人ストライカー、ティモ・ヴェルナーの分析記事を寄稿しました! ティモ・ヴェルナー 「守備」と「眼」で仕掛ける神速ストライカー この選手の武器はスピード。速攻をメインとするライプツィヒにおいて彼のスピードは欠かせないものになっています。リバプール行きの噂もありましたがどうやらバイエルン行きが濃厚、今最も脂ののっている選手です。 スピード […]

【ワンポイント分析】松本山雅と清水エスパルスの戦術的特徴【5-2-3を崩す2CH】

J1第14節松本山雅vs清水エスパルス、アルウィンにて現地観戦してきました!! やはり実際にスタジアムに足を運ばないと分からないのが「雰囲気」。未だに全くチャントは覚えていませんが、この雰囲気はクセになりそうです。 雰囲気を楽しみに行ったものの、やはり画面越しで観るのと同様、両チームの特徴探しは止められず・・・。今回はスタンドで見ていても分かりやすかった、両チームの特徴をワンポイント分析したいと思 […]

オランダ人監督ピーター・ボスが仕込んだパスサッカーにおける三角形とは?-戦術分析

前記事、「【ピーター・ボスのパスサッカー】レヴァークーゼンの4-3-3攻撃戦術」の分析の分析の続きとなります。 上記を先にご覧いただいたのち、本記事に入っていただくことを推奨します。本記事はレヴァークーゼンを率いるオランダ人監督ピーター・ボスがチームに落とし込んだパスサッカーにおける三角形と、チームとしての弱点を主に取り上げます。 小さな三角形 レヴァークーゼンは小さな三角形を生成しながら前進する […]

1 2 8